TOP > 過去の情報

過去の情報(Back Number)

[ 過去の情報 118 件中 41 - 50 件を表示 ] 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ


2015.09.24
★第153回国治研セミナー「地域包括緩和ケアを成功させるエッセンスを学ぶ」

おかげさまで無事終了いたしました。
ご参加の皆様、ご協力いただきました方々に心より御礼を申しあげます。2日間大変お疲れさまでございました。
講師お二人よりドロシーハウスの緩和ケア体制について詳しくお話をいただき、特にケーススタディの内容ついては、皆様と共に考えながら、2日間渡りじっくりと講義をしていただきました。また、2日目午後のシンポジウムの「グループワーク」ではご参加者全員で意見を交換し合ってご発表をいただく、熱気あふれる大変貴重な時間となりました。
この2日間で学ばれましたことが今後のご活動の糧となり、益々ご活躍されますことを心より願っております。

2015.09.04
★スウェーデン地域包括ケアシステム 視察研修2015

本研修のご参加が、緩和ケアやホスピスケアとどのように結びつくのか、研修目的と参加意義について深くご理解いただけるようにと、同行解説の西嶋公子先生が追加資料を作成していただきました。海外研修ページの内容詳細よりご参照のうえご検討お願い申しあげます。募集締切は9月24日(木)です。
皆様のご参加をお待ちしております。

2015.09.03
★新規ツアーのお知らせ

「2016 スコットランド リンクワーカープログラム視察研修」
先進的な「認知症の早期支援プログラム」の実際を視察いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

2015.08.05
★「北欧の保健福祉サービスと日常を感じる視察研修旅行」

本年度の旅行代金が確定しましたので、参加者募集を開始いたします。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。
※募集締切は9月29日(火)に早まりましたのでご注意ください。

2015.07.21
★第153回国治研セミナー【大阪会場】催行中止のお知らせ

本セミナー大阪会場での開催(本年9月22日(火・祝)23日(水・祝))は、急遽、
諸事情により、本日をもって催行中止とさせていただくことになりました。
既に大阪会場へお申込みをいただきました皆様、ご参加を検討されていた皆様にはご迷惑をおかけしますことを心より深くお詫びを申しあげます。

東京会場(9月19日(土)20日(日)開催)の参加は引続き募集をしております。
あらたに「5名以上のお申込み」および「大学生・大学院生」の方のお申込みについては【お一人様19,000円】の割引を設定いたしました。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。


2015.07.03
★新ツアーのお知らせ!

「医療者自身の癒し、心のケア〜豪州のセルフケア研修に学ぶ〜」オーストラリアの大自然のなかで学ぶ新しい企画です。
詳細パンフレットおよび募集は9月中旬の予定です。いましばらくお待ちください。

2015.05.29
★第153回国治研セミナーの参加受付を開始いたします!

英国バース郊外「ドロシーハウス」より、医師、看護師をお招きし、英国の緩和ケアの実践方法について、詳しくお話をしていただきます。また、2日目のシンポジウムでは、日本の講師にお話いただき、日本の地域包括緩和ケアを成功させるために必要なことは何かを皆様と共に考えてまいりたいと思います。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

2015.04.20
★第152回国治研セミナー「TEACCHプログラムセミナー」

おかげさまで無事終了いたしました。2日間にわたり、講師の佐々木正美先生、梅永雄二先生、安倍陽子先生より、長年においての実践を交えた大変素晴らしいお話をしていただきました。
お忙しい中、全国よりご参加くださいました皆様、大変お疲れ様でした。
また、開催にあたりご協力いただきました方々に心より御礼を申しあげます。
皆様が今後の支援活動においてますますご活躍されますことを心より願っております。

2015.04.17
★スウェーデン地域包括ケアシステム 視察研修2015

昨年、東京で初めて『赤ひげ大賞』を受賞された西嶋公子先生に同行、解説していただき、スウェーデンの地域包括ケアシステムを学ぶ新しい研修です!
パンフレット送付希望を受付中です。

2015.04.15
≪授業のユニバーサルデザイン≫を追求する旅

★新研修ツアーが決まりました!ご参加をお待ちしております。

INDEX
国際治療教育研究所とは
国際治療教育研究所 概要
国際治療教育研究所 沿革
アクセス
個人情報保護方針
関連リンク
サイトマップ