TOP > 過去の情報

過去の情報(Back Number)

[ 過去の情報 118 件中 71 - 80 件を表示 ] 前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 次へ


2014.03.11
★第147回国治研セミナーの参加申込みの受付を開始いたしました!

TEACCHプログラムの発祥の地であるノースカロライナより、ローラクリンガー先生(TEACCH部第3代主任ディレクター)をお招きし、2日間にわたり、たっぷりとお話をいただきます。
内山登紀夫先生、梅永雄二先生の講義、佐々木正美先生の司会によるシンポジウムも予定しており、TEACCHプログラムの現在、最新情報について学べる大変貴重な機会です。 皆様のご参加をお待ちしております。

2014.03.11
第146回国治研セミナー「高次脳機能障害〜評価と治療アプローチ〜」

★おかげさまで、成功裏に終了いたしました。
全国よりご参加くださいました皆様、ありがとうございました。
大変お疲れ様でございました。
お忙しいなかご尽力いただきました講師の先生およびご関係者の皆様に心より御礼を申しあげます。

2014.02.10
第145回国治研セミナー「嚥下障害 基礎・入門編」

★おかげさまで成功裡に終了いたしました。ありがとうございました。
このたびの悪天候のなか、ご参加くださいました皆様、ご尽力いただきました講師の方々に心より御礼申しあげます。2日間、大変お疲れ様でございました。

2014.02.06
★フロリダ・ワーキングメモリ視察研修2014

おかげさまを持ちまして、募集人数に達し催行が決定いたしました。 
沢山の応募、まことにありがとうございました。

2013.12.16
第144回国治研セミナー「全体構造法による失語症リハビリテーション」

★おかげさまで全国より200名近いご参加者を迎え、無事終了いたしました。
大変お疲れ様でございました。 お寒いなか、ご参加くださいました皆様に心より御礼申しあげます。 ありがとうございました。 

2013.11.13
★第 15 回英国緩和ケア視察研修のお知らせ

本研修は毎年11月に行われていますが、ご好評につき2014年3月にも実施することになりました!ご参加をお待ちしております。

2013.11.05
★新規海外研修のお知らせです。

2014年度デーケン先生ホスピス研修の概要が決定いたしました。2014年9月6日(土)〜14日(日)の日程にて英国を訪れます。詳しくは「海外研修ツアーページ」をご覧ください。パンフレット送付希望も受付ております。

2013.10.11
★2014欧州音楽療法視察研修

募集を開始いたしました。皆様のご参加をお待ちしております。

2013.09.18
★新セミナーのお知らせです!

第146回国治研セミナー「高次脳機能障害〜評価と治療アプローチ〜」を2014年3月9日(日)に開催いたします! 詳細・お申込みは「セミナー一覧」をご参照ください。皆様のご参加をお待ちしております。

2013.09.05
【急告】 「第143回国治研セミナー」開催中止のお知らせとお詫び

10月19日20日(大阪)、10月26日27日(東京)に開催を予定しておりました「米国におけるWISC-IVと特異的LDの最前線」は、まことに遺憾ながら、中止させていただくことになりました。
講師Dawn P Flanagan先生は、日本での講演を大変楽しみにされておりましたが、御母堂の急病により来日いただけないとの知らせを受けました。 
よって、当セミナーは中止せざるを得なくなりました。
既にお申込をいただきました皆様には、ご迷惑をおかけすることになり、まことに申し訳なく、心より深くお詫び申し上げます。 
なにとぞご容赦くださいますようお願いいたします。

今後の本セミナー開催につきましては現在未定ですが、決まり次第ご案内させていただきます。 今後ともどうぞよろしくお願い申しあげます。


INDEX
国際治療教育研究所とは
国際治療教育研究所 概要
国際治療教育研究所 沿革
アクセス
個人情報保護方針
関連リンク
サイトマップ