TOP > 国内セミナー情報 > 第153回国治研セミナー

第153回国治研セミナー

「地域包括緩和ケアを成功させるエッセンスを学ぶ」★終了いたしました

 

お誘いのご挨拶

わが国では2人に1人ががんに罹患し、3人に1人ががんで死亡しています。がんサバイバーが辿る病の軌跡のなかで、いかに生きるかに加え、いかに生を終えるかが課題となっています。今回、英国バース郊外で “医療・看護・介護をシームレスにつなぐ”地域包括緩和ケアを展開している実践者をお招きしました。
シンポジウムでは、ホスピスと在宅ケアの架け橋“緩和デイケア”について議論します!
多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

阿部まゆみ
(名古屋大学大学院医学系研究科看護学専攻・がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン特任准教授/看護師)

日時・場所

東京 2015年9月19日(土)20日(日)・【東京会場】日本教育会館 ※大阪会場は催行中止となりました(地図

受講料

21,000円(2日間)
※2名以上でのお申込みはお一人20,000円
※5名以上でのお申込みはお一人19,000円
※大学生・大学院生はお一人19,000円
 (但し、当日は会場受付にて「学生証」のご提示が必要となります)
※「修了証」発行のご希望は500円プラスとなります。

講師

【講師】
Tricia Needham (トリシア ニードハム)先生
(ドロシーハウス ホスピス 医師)

Wayne de Leeuw (ウェイン デュ リュウ)先生
(ドロシーハウス ホスピス 看護師)

【コーディネーター】
阿部まゆみ 先生
(名古屋大学大学院医学系研究科看護学専攻・がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン特任准教授/看護師)
プログラム(PDF)のダウンロード、セミナーのお申込みは下記のボタンよりお願いします。 プログラム(PDF) セミナーお申込み
INDEX
国内セミナー
国内セミナー受講お申込み
申込書(PDF)ダウンロード
参加者の声