TOP > 国内セミナー情報 > 第157回国治研セミナー★終了いたしました

第157回国治研セミナー★終了いたしました

「これからの認知症対策」

〜発症予防から進行予防まで〜

お誘いのご挨拶

日本に認知症は462 万人、認知症予備群が400 万人と報告され、認知症対策は急務と考えられます。これからの認知症対策として、発症予防から進行予防までを具体例を交えて講義をいたします。また、「たけしのみんなの家庭の医学」で紹介され大ブレイクした認知症予防が期待できるアロマセラピーについてもご紹介をいたします。

認知症においても、ご本人視点の医療ということが言われるようになってきました。本邦では早期診断を受けた後の診断後支援が出来ていない現状ですが、スコットランドでは診断後支援システム「リンクワーカープログラム」が施行されております。本セミナーの第2 部では、このリンクワーカープログラムについて、視察研修で学び感じたことをご紹介いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

日時・場所

2016年11月6日(日)・東京ビッグサイト(国際展示場)会議棟607・608会議室(地図

受講料

11,000円
※修了証の発行をご希望の場合は500円プラスとなります。
(下記の単位認定用の証明書とは異なります)

★日本認知症予防学会「認知症予防専門士」資格更新【2単位】認定
★日臨技認定センター「認定認知症領域検査技師」資格【5単位】認定

講師

浦上克哉先生
(鳥取大学医学部保健学科 生体制御学 講座 教授・日本認知症予防学会 理事長)

★認知症診断・予防の第一人者として著書を多数出版され、TVメディアにも数多く出演されています。 
プログラム(PDF)のダウンロード、セミナーのお申込みは下記のボタンよりお願いします。 プログラム(PDF) セミナーお申込み
INDEX
国内セミナー
国内セミナー受講お申込み
申込書(PDF)ダウンロード
参加者の声