TOP > 海外研修・ツアー > イタリア精神保健福祉視察研修2016 ★終了いたしました。

イタリア精神保健福祉視察研修2016 ★終了いたしました。

〜トリエステ精神保健局を訪れて〜

<東先生よりお誘いの言葉>

世界中から見学者が絶えない「イタリアの地域精神保健の現場トリエステ」。トリエステで見聞きしたことを「わが町の地域精神保健」に取り入れるために、イタリアにおける精神医療保健福祉の過去・現在・近未来を訪ねる旅を企画いたしました。私たちが現場で行っていることとトリエステの現状の違いを実感しながら、今行っていることの意味を考え、未来に向けて今、何をすべきかを一緒に考えたいと思います。ぜひご参加ください

同行解説

東 美奈子先生(一般社団法人日本精神科看護協会 理事、NPO法人日本相談支援専門員協会 副代表、訪問看護ステーションRelisa、相談支援専門員・保健師・精神科認定看護師)

研修時期

2016年 2月29日(月) 〜 3月5日(土) 6日間

訪問先

イタリア/トリエステ、ヴェネツィア

旅行代金

465,000円(2名1室、エコノミークラス利用)

募集人員

20名 (最少催行人数 15名)

募集締切日

2016年01月25日(月)

研修内容

・Trieste Municipal Sanitary Centre (トリエステ精神保健局) 訪問
(1日目)
-保健局、センターの概要、過去の実績、現在の課題および将来の展望
-精神障害者支援の取り組みと最新事情
-スタッフの紹介、ケアマネージャーやソーシャルワーカー、ヘルパー
など、それぞれの支援業務内容、役割と責任
-ケアマネジメントのプラン立案、実施方法など

(2日目)
-医療、福祉、行政それぞれの視点と支援方法、相互コミュニケーション、
多種協働のコミュニティケア内容
-アウトリーチ活動の実際、関係者へのインタビュー
-質疑応答およびディスカッション、視察総括など

内容の詳細・参加申込書(PDF)のダウンロードは下記のボタンよりお願いします。 プログラム(PDF)
INDEX
海外研修・ツアー
オーダーメイドツアー
参加者の声
リバティ・インターナショナルとは
リバティ・インターナショナル 事業概要
リバティ・インターナショナル 沿革
リバティ・インターナショナル 個人情報保護方針