TOP > 海外研修・ツアー > 北欧の保健福祉サービスと日常を感じる視察研修旅行2017

北欧の保健福祉サービスと日常を感じる視察研修旅行2017

 

日本の教育、福祉における応用実践は英国や北欧らと並んで高い水準になって来ました。本研修では、スウェ−デンとデンマークの高齢者グループホーム、ナーシングホーム、デイケアセンターなど実際の現場を見学するだけではなく、施設に入居している高齢者の方々との貴重な夕食会も予定するなど、北欧での日常を参加者自身の肌で感じ、考えることが出来るようなスタイルを取り入れています。

同行解説

備酒伸彦先生(神戸学院大学 総合リハビリテーション学部 教授)

研修時期

12 月03 日(日)〜12月 10日(日) 6 泊 8 日

訪問先

デンマーク/コペンハーゲン、ネストベ
スウェーデン/ストックホルム

旅行代金

8 月上旬発表予定 ※空港税等諸費が別途必要。

募集人員

14 名限定 ※定員になり次第募集締切。

募集締切日

2017年09月25日(月)

研修内容

◇訪問先は福祉先進国のデンマークとスウェーデンです。
◇個人旅行では体験出来ない、一歩踏み込んだ専門分野での視察研修をご提供いたします。
◇「百聞は一見にしかず」の経験をしていただけるよう、分かりやすく丁寧にご案内させていただきます。
◇高齢者グループホーム、ナーシングホーム、デイケアセンターなど「実際の現場」を視察出来ます。
◇講義や質疑応答を通して福祉大国の高齢者ケアのシステムや考え方を学びます。
◇備酒先生の親切丁寧な解説に加え専門通訳とベテラン添乗員が同行しますので言葉も旅程も安心です。
◇この時期ならではの美しいクリスマスイルミネーションやマーケットもお楽しみいただけます。
内容の詳細・参加申込書(PDF)のダウンロードは下記のボタンよりお願いします。 プログラム(PDF)
INDEX
海外研修・ツアー
オーダーメイドツアー
参加者の声
リバティ・インターナショナルとは
リバティ・インターナショナル 事業概要
リバティ・インターナショナル 沿革
リバティ・インターナショナル 個人情報保護方針