TOP > 海外研修・ツアー > 欧州音楽療法視察研修

欧州音楽療法視察研修

〜ドイツ・オーストリアの旅〜

<研修のご案内>
欧州音楽療法研修は中島恵子先生ご同行により、3年に 1度のペースで行われています。
本研修では、先生が学ばれたKinderzentrum Munchen の音楽療法部門と、Orff Institutでの研修が実現しました。
また、個人では訪問が難しいミュンヘンのナーシング ホームへの視察も予定しています。音楽療法士の方や音楽を学ばれている方をはじめ、 高齢者・障がい者の方のための施設や、その他施設にご勤務されている皆様にぜひ音楽の本場で学びを深めていただきながら、ザルツブルク、ミュンヘンの美しい街並みを 楽しんでいただけましたら幸いです。1人でも多くの方のご参加をお待ちしております 

同行解説

中島恵子先生(日本音楽療法学会認定音楽療法士評議員)

研修時期

2017年10月16日〜23日 8日間

訪問先

ドイツ/ミュンヘン、オーストリア/ザルツブルク

旅行代金

391,000円(エコノミークラス・2名1室利用)※燃油サーチャージ、現地空港税、国内空港施設使用料、旅客保安サービス料が別途必要になります。

募集人員

15名(催行最少人数15名)

募集締切日

2017年08月14日(月)

研修内容

●Orff-Institut(オルフ研究所)による視察研修
概要、取り組み、課題、ワークショップなど

●kbo-Kinderzentrum Munchen gemeinnutzige GmbH(ミュンヘン子どもセンター)
音楽療法部による視察研修 ・施設概要、取り組み、課題、施設内見学など
新生児、小児、思春期に対する音楽療法

●Haus St. Elisabeth(聖エリザベスハウス)

●公益福祉団体AWO の運営する高齢者施設
Fritz-Kistler-Haus(フリッツ-キスラーハウス)
内容の詳細・参加申込書(PDF)のダウンロードは下記のボタンよりお願いします。 プログラム(PDF)
INDEX
海外研修・ツアー
オーダーメイドツアー
参加者の声
リバティ・インターナショナルとは
リバティ・インターナショナル 事業概要
リバティ・インターナショナル 沿革
リバティ・インターナショナル 個人情報保護方針