TOP > 海外研修・ツアー > 神経心理学的リハビリテーションの視察研修2018

神経心理学的リハビリテーションの視察研修2018

イギリス・オリバーザングウィルセンター&Headway

神経心理学的リハビリテーションの先駆者であり、オリバーザンウィルセンターを設立されたB.A.ウィルソン先生と、センターのリーダーである、A.ベィトマン先生のご協力により、オリバーザンウィルセンターの視察研修が実現することになりました。センターでは、B.A.ウィルソン先生の講義や、支援の実際を見学させていただきます。また、高次脳機能障害者の方のケア施設“Headway”でも、実際の支援を見せていただきます。同行解説は横浜市総合リハビリテーションセンターで高次脳機能障害の方とご家族の支援に携わっておられる山口加代子先生にお願いしました。イギリスは歴史的建造物が残りつつ、最新のトレンドを発信し続ける大変魅力的な国です。特にロンドンからケンブリッジに向かう道は、田園風景と古い家が点在し、誰もが写真に残したいと思う景色が続きます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

同行解説

山口 加代子先生(横浜市総合リハビリテーションセンター機能訓練科 臨床心理士)

研修時期

2018年3月4日(日)〜3月10日(土) 7日間

訪問先

イギリス/ケンブリッジ・イ-リィ・ロンドン

旅行代金

440,000円(エコノミークラス・2名1室利用)

募集人員

18名 (最少催行人員15名)

募集締切日

2017年12月18日(月)

研修内容

●オリバーザンウィルセンター視察研修
・センターを設立した、Barbara Wilson博士による神経学的リハビリテーションについてのレクチャー

●セントアンドリュースヘルスケア視察
各分野にまたがる専門スタッフによって構成されるチームにより、患者さんが身体的、精神的、社会的に良好な状態に(家族も含め)回復するため個々に計画された革新的プログラムに取り組んでいる。


●ヘッドウェイイーストロンドン視察
脳損傷の方およびご家族の方へのサポートを行う組織。


●チルドレンズトラストタッドワース視察
脳損傷をもつ子どもと家族のための慈善団体。脳損傷を
持つすべての子どもたちが、可能な限り最高の人生を送るための研究をはじめ、サポートやケア、リハビリ、教育などに取り組んでいる。
内容の詳細・参加申込書(PDF)のダウンロードは下記のボタンよりお願いします。 プログラム(PDF)
INDEX
海外研修・ツアー
オーダーメイドツアー
参加者の声
リバティ・インターナショナルとは
リバティ・インターナショナル 事業概要
リバティ・インターナショナル 沿革
リバティ・インターナショナル 個人情報保護方針