MEWW 国際教育

eventセミナー・ツアー情報

治療教育を国内セミナーや海外研修・ツアーで推進している国際教育のセミナー・ツアーをご案内します。

国際教育 > セミナー・ツアー情報 > 【第9回 熊倉勇美先生ご同行による海外視察研修:オーフス大学ハンメル神経リハビリテーションセンター視察研修~デンマークの保健・医療におけるSLPの役割と「摂食嚥下」などへのかかわりについて~】パンフレット希望受付開始します!

【第9回 熊倉勇美先生ご同行による海外視察研修:オーフス大学ハンメル神経リハビリテーションセンター視察研修~デンマークの保健・医療におけるSLPの役割と「摂食嚥下」などへのかかわりについて~】パンフレット希望受付開始します!

パンフレット希望受付中海外ツアー

内容詳細・申込書PDFファイル

熊倉先生ご指導のもと、北欧デンマークでの研修企画が実現しました。1894年に19床からスタートし、現在では51の高度に専門化された部門と外来患者に対応しながら、オーフス大学医学部附属病院のとしての役割である、研究・教育に力を注ぎ、デンマーク国内および海外の研究ベースの神経リハビリユニット等幅広く協力関係を築いているHammel Neurocenterでの視察研修を予定しています。加齢による疾患、神経疾患、認知症の方に対するリハビリテーション、緩和ケア、在宅ケアや高齢者・障害者が、コミュニケーションや咀嚼・嚥下に問題、障害を持った際に、デンマークのSTはどんな価値観を基礎に、どんなシステムで、どんな評価・訓練を行っているのかということを、実際に学び、体験しながら、現地スタッフとの交流も予定しています。皆様のご参加をお待ちしております。

 

訪問都市:デンマーク/コペンハーゲン、オーフスなど
研修期間:2019年3月2日(土)~3月8日(金) 7日間
参加人員:17名(最少催行人数15名)
旅行代金:2018年10月発表予定
同行解説:熊倉 勇美先生(千里リハビリテーション病院顧問 言語聴覚士・医学博士)

 

 

参加お申し込みフォーム


セミナーに申し込む

パンフレット送付希望フォーム


パンフレット送付を申し込む