MEWW 国際教育

eventセミナー・ツアー情報

治療教育を国内セミナーや海外研修・ツアーで推進している国際教育のセミナー・ツアーをご案内します。

国際教育 > セミナー・ツアー情報 > ニュージーランドの精神医療視察の旅

ニュージーランドの精神医療視察の旅

海外ツアー終了

~リカバリーを重視した精神保健サービス~

【植田俊幸先生からお誘いの言葉】

ニュージーランドは日本と同じ小さな島国で、人口は450万人ほどであり、小さな規模を生かして、国をあげて精神保健システムの改革に取り組んでいます。「リカバリー」の概念を大切にして、米国モデルとはまた違った方法で展開される政策やサービスの実際を視察し、地域精神保健の学びを深めていきましょう。


ツアー概要

同行解説 植田 俊幸 先生(鳥取県立厚生病院 精神科医長 兼 精神保健福祉センター医長)
研修時期 2014年11月8日(土)~11月15日(土) 8日間
訪問先 ニュージーランド/ウエリントン・ハミルトン・オークランド
旅行代金 お一人様  498,000円 (エコノミークラス・2名1室料金)
募集人員 15名様(最少催行人員 10名様)
募集締切日 2014年09月05日(金)
研修内容 ・Richimond’s Service と Headspace(若年層への住居支援)を視察
 病院などの施設を出た患者が一般のコミュニティーに住むにあたって
 家族・親戚・友人らとの交流を促進を支援するサービス

・Capital and Coast Direct Health Boardを視察
 病院の現状を確認専用

・Te Whare Puna Waiora, Porirua 視察
退院後の生活の場を提供するサービス

・Richimond’s Serviceによる青少年支援を視察
 治療、保護、支援を必要とする若者へのサービスを提供

・Pathways Trust Serviceを視察
 住居支援、就労支援、日常生活支援など幅広いサービスを提供

・Recovery Solutionsを視察
 オフィス訪問と施設を訪問し地域職員との面談など