MEWW 国際教育

eventセミナー・ツアー情報

治療教育を国内セミナーや海外研修・ツアーで推進している国際教育のセミナー・ツアーをご案内します。

国際教育 > セミナー・ツアー情報 > ノースカロライナTEACCHプログラム視察研修2018

ノースカロライナTEACCHプログラム視察研修2018

受付中海外ツアー

内容詳細・申込書PDFファイル

臨床的に最も成功している自閉症児()のためのプログラムとして、今や世界各国で取り組まれ、広く認知されているTEACCHプログラムを発祥の地である本場ノースカロライナ州のTEACCHセンターで受講していただきます。研修先のノースカロライナ大学は自閉症に関してアメリカ二大研究センターに指定されており有意義で実践的なプログラムを提供してくれます。プログラム開始当初は、日本でTEACCHを広められたパイオニアの佐々木正美先生に企画協力および同行解説をお願いしておりましたが、現在は、就労支援の第一人者としてご活躍されている、梅永雄二先生に務めていただいております。20年以上にも渡って多くの支援担当者や療育関係者の方々にご参加いただいている研修プログラムです。


ツアー概要

同行解説 梅永雄二先生(早稲田大学教授 日本LD学会常任理事 日本自閉症スペクトラム学会理事)
研修時期 2018年7月28日(土)~8月6日(月)予定
訪問都市 アメリカ/チャペルヒル、アルバマール、シャーロット
旅行代金 20183月下旬発表予定
募集人員 20名様(最少催行人員 15名様)
募集締切日 20185月下旬締切予定
研修内容 チャペルヒルTEACCHセンターにて研修
-TEACCH基本概要および最新事情
自閉症スペクトラム障害における学習方法
-TEACCH構造化
クラスルームにてトレーニング風景見学
青年期の就労移行トレーニング(T-STEP)に関するビデオ・デモンストレーション
自閉症スペクトラムにおける社会不安、社会との関わりなど予定
-就労支援および社会福祉医療制度について講義

地元の関連企業および就労支援施設を視察
 (2グループに分かれ、就労先企業や職業リハビリ施設などを見学)

アルバマールGHA Autism Supportsを視察
-援助付きアパート、ファーム、作業所、就労現場などを見学)

シャーロットTEACCHセンターにて研修
-PEPⅢおよびTTAPの解説と実演、アセスメントツール
総括まとめおよびディスカッション、質疑応答など予定

TEACCH研修修了式およびセレブレーションディナー


パンフレット送付希望フォーム


パンフレット送付を申し込む

一覧へ

次の記事へ