MEWW 国際教育

eventセミナー・ツアー情報

治療教育を国内セミナーや海外研修・ツアーで推進している国際教育のセミナー・ツアーをご案内します。

国際教育 > セミナー・ツアー情報 > [新規ツアー決定!] 英国リカバリーイノベーション視察研修2020

[新規ツアー決定!] 英国リカバリーイノベーション視察研修2020

パンフレット希望受付中海外ツアー

内容詳細・申込書PDFファイル

精神保健福祉領域で現在注目を集めています「リカバリーカレッジ」をテーマにした、新しい海外研修を企画いたしました!

同行解説は、元気回復行動プランWRAPを日本で広め、精神障害者支援に関する研究調査や啓発普及、ピアサポートの人材育成、推進事業や体制整備の関するガイドライン作成などにも取り組んでいらっしゃいます、久留米大学の坂本明子先生です。

精神保健福祉に携わる方、障害者支援に従事されている方、その他多くの方々のご参加をお待ちしています。

 

◇本研修の概要◇

「リカバリーカレッジ」は、精神疾患を抱える方や生き辛さを感じている方が、より自分らしく豊かな生活を送れるようにCo-Production(共同創造)を理念とした、治療とは異なる教育学アプローチによる画期的な取り組みです。本研修では、先進的な活動を続け、今や世界的にも注目を浴びる、本場英国の「リカバリーカレッジ」3ヶ所を訪れ、リカバリーの本質やカレッジでの実践内容、専門家と当事者、家族との隔たりのない関係性、コースの詳細、地域社会での役割や共創共働など、実際の現場を目の当たりにしながら学びを深めていただき、皆様の今後の活動にお役立ていただけるよう充実した貴重な研修内容を予定しております。

 

◇坂本明子先生よりお誘いの言葉◇

イギリスではリカバリーを支援するサービス実現のための組織改革及び意識改革が行われ、その取り組みのひとつとしてリカバリーカレッジが誕生しました。そのため治療でも福祉でもない教育的アプローチによってひとりひとりのリカバリーの旅を応援するものです。

 この視察研修は、このような画期的な取り組みについて学ぶために、10年の実績をもつリカバリーカレッジを視察し、第一人者からお話が伺えるまたとない機会です。皆様のご参加を心からお待ちしております。

 

◇本研修のおすすめポイント◇

-訪問先は、ノッティンガムやケンブリッジ、ロンドン北西部にあるリカバリーカレッジの他、「リカバリーイノベーション」を提唱し展開しているImROC、リカバリーカレッジの最新研究を進めているメンタルヘルス施設などです。

-NHS保健医療制度も踏まえて、リカバリーカレッジの基本概念から組織概要、活動状況など、専門家先生や現場スタッフよりレクチャーしていただきながら、実際のコースにもご参加いただける体験型の研修内容を予定しております。

-ロビンフッドの地ノッティンガム、歴史ある大学都市ケンブリッジ、人と文化が融合する首都ロンドンなど、様々なイングランドの風景に出会えます。

-ベテラン通訳添乗者が付きますので言葉や旅程も安心して研修に集中出来ます。

同行解説 坂本明子先生(久留米大学 文学部社会福祉学科 准教授)
研修時期 2020年2月23日(土)~3月01日(日) 6泊8日
訪問都市 英国/ノッティンガム、ケンブリッジ、ロンドン
募集人員 15名予定 (最少人員 13名予定) ※諸事情により今後変更になる場合がございます。
旅行代金 2019年9月中旬頃発表予定 ※国内空港使用料、観光税、現地空港税、燃油サーチャージ、航空保険料が別途必要です。
募集締切 2019年12月中旬頃締切予定 ※応募状況により多少前後する場合がございます。

パンフレット送付希望フォーム


パンフレット送付を申し込む

一覧へ

次の記事へ