MEWW 国際教育

eventセミナー・ツアー情報

治療教育を国内セミナーや海外研修・ツアーで推進している国際教育のセミナー・ツアーをご案内します。

国際教育 > セミナー・ツアー情報 > 第161回国治研セミナー「TEACCH~現場で使える技術~」

第161回国治研セミナー「TEACCH~現場で使える技術~」

国内セミナー終了

内容詳細・申込書PDFファイル

セミナーの様子

参加者の声

  • 就労や障害者支援の現状や課題、全般的に知ることができた。
  • 多画的な視点でしたが皆さんの共通項、認識、大変勉強になりました。
  • 梅永先生の「できないことはできない」というお話に同感でした。幼児の仕事をしているので「がんばればできるようになる」という思いは親御さんもスタッフも強いです。その結果子供を辛くさせないことを心掛けたいです。
  • とても勉強になるお話でした。梅永先生のお話に合った”ライフスキル”のレベルをあげることの大切さがわかりました。中山先生の用意されたたくさんの課題、なかなか難しいですがやってみたいと思いました。坂井先生の実践ビデオ、感動しました。VOCAの活用の仕方は子供としっかり向き合わないとできないですが、絵日記は小さい子供でもできるのでぜひやってみたいと思います。
  • ASD支援について大切なことを語られる先生が、最新の支援について講演されたのが良かった。
  • ASDの方への支援で大切なポイントを分かりやすく解説しながら面白いエピソードも聞かせてもらった。
  • 坂井先生の話は本当に面白くスーッと頭に入りました。また機会があればお話を聞きたい。
  • 実際の現場で活用できる事が沢山あって本当に楽しかったです。特に自立課題やコミュニケーションに関しては本当に良かったです。

お誘いのご挨拶

本セミナーでは毎年TEACCH Autismプログラムに基づく自閉症児者支援に関する講演を行っていますが、今回は自閉症e-サービスの中山清司先生に「自立課題から職業・家事活動への展開」というテーマで実際の現場で使える様々な自立課題の作り方をご紹介いただきます。また、香川大学の坂井聡先生には、近年TEACCHでも導入されつつあるスマートフォンやタブレットを使用した「ICTを活用したコミュニケーション支援」についてご講演いただきます。TEACCHも年々変化しており、「知的障害を伴う自閉症からアスペルガー症候群まで」そして、「乳幼児期の診断から成人期に向けた支援」へと支援内容も多様に展開されてきています。皆様と一緒に最新のTEACCHを学べるもことができれば幸いです。

梅永 雄二


日時・場所

2017年6月11日(日)・発明会館ホール(東京都港区虎ノ門2-9-14)


受講料

10,000円(修了証含む10,500円)

◆4月28日(金)までにお申込み・ご入金◆【早期割引】9,000円※終了いたしました。
◆2名以上でのお申込み◆【団体割引】9,000円

※修了証をご希望の方は、各受講料に500円プラスとなります。(SENS更新ポイント認定用の証明書とは異なります)

★特別支援教育士(S.E.N.S)特別支援教育士スーパーバイザー(S.E.N.S-SV)資格更新(申請中)


講師

  • 梅永雄二先生(早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授)
  • 中山 清司 先生(自閉症e-サービス 代表)
  • 坂井  聡 先生(香川大学教育学部 特別支援教育領域 教授)