MEWW 国際教育

eventセミナー・ツアー情報

治療教育を国内セミナーや海外研修・ツアーで推進している国際教育のセミナー・ツアーをご案内します。

国際教育 > セミナー・ツアー情報 > 第173回国治研セミナー「これからのケアを考える~北欧ケアを手がかりに~」

第173回国治研セミナー「これからのケアを考える~北欧ケアを手がかりに~」

「これからのケアを考える~北欧ケアを手がかりに~」

お誘いのご挨拶

高齢者ケアのスペシャリストで海外研修同行解説として何度も足を運び、北欧福祉事情に精通されている備酒伸彦先生、生活行為向上マネジメントや若年性認知症サポートに取り組まれている竹内さをり先生、北欧ケア実地調査や老いとリスクに関する文化人類的研究に従事されて来た福井栄二郎先生より、其々の専門的な視点で北欧ケアについてお話していただける貴重で多角的かつ実践的セミナーです。多くの方々のご参加を心よりお待ちしています!

◆◆備酒先生より参加へのお誘い◆◆
日本のケアと北欧のケア、技術だけに目を向ければ日本は決して引けを取りません。
ではなぜ、私たちは日本のケアに“満足”と言えないのでしょうか。このセミナーでは、
スウェーデン・デンマークのケアを眺めながら、これからの日本のケアについて考えてみます。


日時・場所

2018年7月 29日(日) 10:00~16:30

HSB鉄砲洲ビル(東京都中央区湊1-1-12)

【アクセス】日比谷線「八丁堀」駅 A2出口 徒歩5分/JR京葉線 「八丁堀」駅 B3出口 徒歩3分

 


受講料

受講料:10,000円

 

2名様以上でお申込み◆ 8,000円

大学生・専門学校生◆ 5,000円

※修了証をご希望の場合は各受講料に500 円プラスとなります

定員

 90名

※諸事情により催行が延期となりました。お申込みいただいた皆様、ご参加をご検討いただいた皆様には本当に申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます。 


講師

・備酒 伸彦 先生(神戸学院大学 総合リハビリテーション学部 理学療法学科 教授)

・竹内 さをり 先生(甲南女子大学 看護リハビリテーション学部理学療法学科 講師)

・福井 栄二郎 先生(島根大学 法文学部社会文化学科 准教授)