MEWW 国際教育

eventセミナー・ツアー情報

治療教育を国内セミナーや海外研修・ツアーで推進している国際教育のセミナー・ツアーをご案内します。

国際教育 > セミナー・ツアー情報 > 第174回国治研セミナー「就労支援セミナー」

第174回国治研セミナー「就労支援セミナー」

「就労支援セミナー~TTAPの活用を学ぶ~」

☆梅永雄二先生よりお誘いのご挨拶☆

この度、4 回シリーズで、「自閉症の人の就労移行のためのアセスメント」であるTTAP のセミナーを開催することになりました。TTAP とは、TEACCH Transition Assessment Profile のことで、米国ノースカロライナTEACCH Autism Program で開発された自閉症に特化した学校や福祉施設から就労への移行アセスメントです。

TTAP は従来の職業評価にはない自閉症者が職業上問題となるコミュニケーションや対人行動などを含んだソフトスキルの領域が含まれており、就労だけではなく就労後の職場定着を踏まえた新しいアセスメントとなっています。セミナーでは、実際に検査器具を使用した演習もあり、きわめて実践的な内容となっています。

知的障害特別支援学校、就労移行支援事業所、就労継続支援事業所等に在籍する知的障害を伴う自閉症者にはもっとも有効なアセスメントです。この機会に、TTAP をマスターし、臨床の現場で活かしていきましょう。


日時・会場

◆連続セミナー(全4 回)スケジュール◆

【第1回】2018年9月2日(日) 「概要および三尺度について」13:00~17:00

講師: 梅永 雄二 先生(早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授)、ほか

【第2回】2018年11月18日(日)「直接観察尺度による演習」

(第1グループ)9:30~12:30
(第2グループ)13:30~16:30
※グループ(定員9名)別に「TTAPキット」を使用した演習
各グループ毎に、ファシリテータが指導いたします。

【第3回】2019年1月27日(日)「  インフォーマルアセスメントについて」13:00~17:30

講師: 梅永 雄二 先生(早稲田大学 教育・総合科学学術院 教授)、ほか

【第4回】2019年3月3日(日)「TTAPを活用した取り組み-実践報告会-」13:00~17:00

講師: 就労移行支援事業所の支援担当者、教育機関の進路担当者、ほか

【会場】HSB鉄砲洲ビル(東京都中央区湊1-1-12)

(アクセス)日比谷線「八丁堀」駅 A2出口 徒歩5分/JR京葉線 「八丁堀」駅 B3出口 徒歩3分

 


受講料

36,000円(全4回)

※全4 回の受講終了後「修了証」をご希望の場合、500 円にて発行いたします。
※全4回の受講が難しい場合は、同じ勤務先、所属機関の方などに受講していただけます。

 

 

定員

 90名(定員になり次第締め切りといたします) 

参加お申し込みフォーム


セミナーに申し込む