MEWW 国際教育

eventセミナー・ツアー情報

治療教育を国内セミナーや海外研修・ツアーで推進している国際教育のセミナー・ツアーをご案内します。

国際教育 > セミナー・ツアー情報 > 第184回国治研セミナー「嚥下障害 ~臨床に生かす嚥下障害の知識と技術~」2020 in Osaka

第184回国治研セミナー「嚥下障害 ~臨床に生かす嚥下障害の知識と技術~」2020 in Osaka

「嚥下障害 ~臨床に生かす嚥下障害の知識と技術~」 2020 in Osaka

 

お誘いのご挨拶

世界でも類も見ないほど急速に超高齢化社会となった我が国において、高齢者の方の摂食嚥下障害リハビリテーションは今やなくてはならない医療分野となっております。国治研セミナーが、この「嚥下障害~基礎・入門編~」を2007年に開始してから、今回で14回目を迎えます。毎年、好評を博して、東京、大阪、神戸と開催してまいりました。

本セミナーでは、講師陣も藤島一郎先生はじめ日本でトップの間メンバーにお願いしており、医師、看護師、言語聴覚士、理学療法士、歯科医師、管理栄養士と、様々な専門職の方々より実践に基づいた「ノウハウ」を伝授していただき、側実践に役立つ内容となっております。

2020年は、大阪での開催となります。例年どおり「基礎・入門編」ですが、トピックスや臨床倫理などの内容も加え中級、上級の方にも現場で役に立つ講義内容となっております。チーム医療の一環として、嚥下障害に携わる皆様にとって、最高の学びとなりますものと自信を持ってお勧めいたします。

多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 


日程/場所

日時: 2020年 5月16日(土) 9:50~17:10、5月17日(日) 9:00~16:20

会場: ホテル フクラシア大阪ベイ (大阪府大阪市住之江区南港北1-7-50)

アクセス: 大阪メトロ中央線 「コスモスクエア駅」よりサークルバスで約5分「ホテル フクラシア大阪ベイ前」下車すぐ

 


受講料

受講料: 22,000円/2日間

◆団体割引◆ 2名様以上でお申込み 20,000円(1名様)

※修了証をご希望の場合は各受講料に500 円プラスとなります。

 

定員

 250名 ※残席ございます。当日のお申込みも可能です。ご参加お待ちしております。

 


講師

【第1日目】 2020年 5月16日(土)

・藤島 一郎 先生 (浜松市リハビリテーション病院 病院長)

・大洞 佳代子 先生 (北野病院 医師)

・森脇 元希 先生 (聖隷三方原病院 言語聴覚士)

・岡本 圭史 先生 (浜松市リハビリテーション病院 言語聴覚士)

・北條 京子 先生 (浜松市リハビリテーション病院 言語聴覚士)

・藤森 まり子 先生 (聖隷三方原病院 看護師)

 

【第2日目】 2020年 5月17日(日)

・大野 友久 先生 (浜松市リハビリテーション病院 歯科部長)

・前田 圭介 先生 (愛知医科大学 医師)

・栢下 淳 先生 (県立広島大学 管理栄養士)

・金沢 英哲 先生 (浜松市リハビリテーション病院 医師)

 

プログラム

【第1日目】 2020年 5月17日(土)

9:15~ 受付・開場

9:50~11:20   「最低押さえておくべき基礎とトピック」 藤島 一郎 先生

11:30~12:30 「嚥下障害のリスク管理」 大洞 佳代子 先生

12:30~13:30   (昼食休憩)

13:30~14:40 「明日から役に立つ基礎訓練」 森脇 元希 先生 岡本 圭史 先生

14:50~16:00 「safe swallow, errorless trainingに基づいた摂食訓練」 北條 京子 先生

16:10~17:10 「看護はここまでできる -吸引、OE法、薬の内服、在宅支援」 藤森 まり子 先生

 

【第2日目】 2020年 5月17日(日)

8:30~ 開場

9:00~10:00   「オーラルフレイルと口腔期不安定症 歯科の役割」 大野 友久 先生

10:10~11:10 「リハビリテーション栄養と嚥下障害」 前田 圭介 先生

11:20~12:20 「美味しくて、適切な嚥下調整食を提供する意義」 栢下 淳 先生

12:20~13:20   (昼食休憩)

13:20~14:30 「気切カニューレの管理と嚥下の手術」 金沢 英哲 先生

14:40~15:40 「摂食嚥下障害における倫理的ジレンマ」 藤島 一郎 先生 岡本 圭史 先生

15:40~16:20 「何でも聞けるQ&Aタイム」 藤島 一郎 先生 全講師

 

参加お申し込みフォーム


セミナーに申し込む