MEWW 国際教育

eventセミナー・ツアー情報

治療教育を国内セミナーや海外研修・ツアーで推進している国際教育のセミナー・ツアーをご案内します。

国際教育 > セミナー・ツアー情報 > 米国静脈経腸栄養学会視察の旅

米国静脈経腸栄養学会視察の旅

海外ツアー終了

~全米No1のEmory大学でのNST視察~

〈宮澤靖先生よりお誘いの言葉〉

ASPENの歴史は古く、常に世界の臨床栄養、特に静脈経腸栄養の世界ではリーダー的な存在を果たしてきた学会です。そして1年に1回、世界中から多くの研究者、臨床家が集い、世界最高峰のディスカッションを経験することができます。日本でも多くの医師が参加してきた学会ですが、ぜひ他国同様、コメディカルスタッフの皆様にご参加いただきたいと思いこの企画をいたしました。
また、学会終了後には小職の留学先であるエモリー大学病院の見学を予定しています。エモリー大学は、1836年創設した私立のメソジスト系総合大学で3000校以上ある全米の大学で最高位9位に位置する最難関大学の一つであります。
今回は、恩師であるDr. Glen Bergmanとのディスカッションの時間も設定してあります。
多くの皆さんとご一緒できることを期待しています。


ツアー概要

同行解説 宮澤 靖 先生(社会医療法人近森会 臨床栄養部 栄養サポートセンター部長兼センター長 美作大学大学院 臨床教授)
研修時期 2015年2月14日(土) ~ 2月21日(土) 8日間
訪問先 アメリカ/ロングビーチ・アトランタ
旅行代金 485,000円(エコノミークラス・2名1室利用) ※旅行費用の他にカンファレンスエントリー費、燃油サーチャージ、空港税、航空保険料などの別途費用がかかります。
募集人員 20名様 (最少催行人員10名様)
募集締切日 2014年12月12日(金)
研修内容 ASPENは、急性期の静脈経腸栄養に関するテーマを多く取り上げています。
基礎から臨床まで幅広くまた、成人分野と小児分野に分かれてセッティングされています。
エモリー大学病院では、ICU、薬局、臨床栄養部、一般病棟を見学する予定です。