MEWW 国際教育

eventセミナー・ツアー情報

治療教育を国内セミナーや海外研修・ツアーで推進している国際教育のセミナー・ツアーをご案内します。

国際教育 > セミナー・ツアー情報 > 2014欧州 音楽療法 視察研修

2014欧州 音楽療法 視察研修

海外ツアー終了

~アイルランド・イギリスの旅~


ツアー概要

同行解説 中島 恵子先生(日本音楽療法学会認定音楽療法士評議員)
研修時期 2014年2月17日~2月24日 8日間
訪問先 アイルランド/ダブリン・リムリック
イギリス/ロンドン・ブライトン
旅行代金 399,000円(エコノミークラス・2 名1 室利用)
募集人員 20名様(催行最少人数15名様) ※催行確定しました!
募集締切日 2013年12月24日(火)
研修内容 <ダブリン>
・National Rehabilitation Hospital:子どものリハビリ対象に音楽療法が行われてます。
 
・Meath Community Unit  (Nursing Home):長期型入居型老人施設であり自宅での介護者が余暇を楽しみ、看護疲れをしないよう短期入居も行っています。音楽療法も取り入れられており、入居者がパフォーマンスを行います。
 
・University of Limerick:1987年に発足、修士課程に音楽療法士のコースがあります。(アイルランドで唯一音楽療法士の資格を取得)
 
<ロンドン>
・Chelsea and Westminster Hospital London:子ども対象の音楽療法で、音楽創作活動を行います。
 
・Belltree Music Therapy Centre Brighton:サセックスでの最初の音楽療法施設。ブライトン・ホーブ・サセックス全域に音楽療法を提供し通うのが困難・自宅や学校・病院のほうが適切な場合、施設外プログラムも提供しています。
 
・Nordoff Robbins London:英国の音楽慈善団体。自閉症・痴呆・精神疾患・脳損傷等患者を対象に音楽療法を通じてQOLの向上を目的に活動しています。音楽療法士対象のマスタートレーニング・誰でも参加可能な短期間のコースやワークショップなどもあります。”ChelseaCommunity Music Therapy Project” は、Nordoff Robbins の関連プロジェクトで、精神疾患を患っている大人が対象となっており、音楽を通じて院内の生活から地域での生活への移行の橋渡しを行っています。
 
・Amici Dance Theatre Company: 1980年にWolfgang Stange(ヴォルフガング・シュタンゲ氏)によってロンドンに設立された組織であり、団員は身体および知的障害を抱えているダンサーによって構成されています。彼の理論では全ての動きが意識を持つことで“芸術”として評価することができ、身体的な障害は表現することの妨げにはならないと考えています。