MEWW 国際教育

newsお知らせ

治療教育を国内セミナーや海外研修・ツアーで推進する国際教育の過去の情報です。

国際教育 > お知らせ

  • 【旅行代金と割引キャンペーン発表!】カロリンスカ脳損傷リハビリテーション視察研修2019

    新日程2月5日(火)~11日(月)カロリンスカ研修の旅行代金と割引キャンペーンも確定いたしました!<詳細はコチラまで> 間もなくパンフレット完成後に、参加者募集を開始いたします。

     

    先進国スウェーデンにて、機能型アパートメントや脳損傷者グループホームの現場に触れながら、リハビリテーション医学や脳損傷後リハビリプログラム、脳損傷者支援モデルプロジェクトの実際をぜひ学びに行きませんか?高次脳機能障害の臨床や研究、支援、またリハビリテーション関連職などに携わる方々にぜひおすすめしたい研修です!その他多くの方々のご参加を心よりお待ち申し上げております!

     

    現在パンフレット送付希望を受付中です!ご関心をお持ちの方は、お気軽にどうぞお申し付けください!

  • 【引き続き申込者紹介クーポン実施中!】北欧の保健福祉サービスと日常を感じる視察研修旅行2...

    引き続き研修参加者募集中です!

    高齢者福祉や理学療法および作業療法、認知症サポートなど様々な職種の皆様より多くのご参加を心よりお待ち申し上げています!募集締切は今月9/27(木)です。詳しくはコチラまで。

     

     

  • 【マギーズ香港も訪問決定!】香港プラムヴィレッジ研修2019 リトリートの旅

    研修旅行代金がお得なアジア方面、香港行きのリトリート研修です。世界的がん支援組織、マギーズ香港への訪問も決まりました!現在パンフレット希望受付中です(募集開始は9月下旬予定)。詳細はコチラまで。

     

    昭和大学医学部の高宮有介先生、土屋静馬先生ご指導の下、企画しました本研修は前回のメルボルンに続いて2回目となります。「マインドフルネス」を極め、心を清め、精神を磨き、心身をリフレッシュさせる、貴重なリトリート体験に出かけませんか?様々な職種から沢山のご応募をお待ちしております!

  • 【第9回 熊倉勇美先生ご同行海外視察研修・オーフス大学ハンメル神経リハビリテーションセン...

    ★熊倉先生ご同行による嚥下障害研修は9回目を迎え、今回は北欧の福祉国家であるデンマークでの研修企画を進めています。幸福度世界一の国といわれ、国民の半数が自転車を利用する環境にやさしい国デンマーク。北欧の空気に触れながら、シンプルで飽きのこない北欧デザインを愛するデンマークの人々のサスティナブルな(人間・社会・地球環境の持続可能な発展)部分も感じていただけたらと思います。

  • ★新セミナーのお知らせ 第180回国治研セミナー「全体構造法による失語症リハビリテーション」

    道関京子先生による「全体構造法セミナー」第7弾は、ご要望にお応えし、引き続き大阪開催となります。

    今回は「認知症」臨床への本法適応の試みと経過をご紹介していただきますので、より全体構造法の可能性を学んでいただけます。全体構造法を初めて学ばれる方、既に実践しているが更に理解を深めたい方々など、多くの方々にご参加いただきたい内容です。

    詳細はこちらをご参照ください。→ https://iiet.co.jp/event/%e7%ac%ac180%e5%9b%9e%e5%9b%bd%e6%b2%bb%e7%a0%94%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%80%8c%e5%85%a8%e4%bd%93%e6%a7%8b%e9%80%a0%e6%b3%95%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8b%e5%a4%b1%e8%aa%9e%e7%97%87/

     

     

  • ★新セミナーのお知らせ 第179回国治研セミナー「これからの認知症対策」

    認知症診断・予防の第一人者、浦上克哉先生による「これからの認知症対策」セミナーの第3弾、本年11月11日(日)に開催いたします。今回は、浦上先生が本年3月にドイツを視察された最新情報もご紹介いただくプログラムを予定しております。認知症医療、福祉、ケアに携わる方々のご参加をお待ちしております。

  • ★催行延期のお知らせ 第173回国治研セミナー「これからのケアを考える~北欧ケアを手がか...

    本年7月29日(日)に予定しておりました第173回国治研セミナー「これからのケアを考える~北欧ケアを手がかりに~」は、このたび諸事情により催行延期となりました。
    本セミナーにお申込みをいただいておりました皆様、参加のご検討をいただいておりました皆様には大変申し訳なく心よりお詫び申し上げます。また、準備にあたりご協力いただきましたご関係の方々にもまことに申し訳なく重ねてお詫び申し上げます。なにとぞご理解くださりご容赦いただけますようお願い申しあげます。
    今後の本セミナー開催日時は未定でございますが、次回企画が決まり次第、ご案内させていただたく存じます。
    今後ともどうぞよろしくお願い申しあげます。

  • 【第20回英国緩和ケア視察研修】参加者募集開始!

    今回で20回を迎える英国緩和ケア視察研修のお申し込みの受付を開始いたします。多くのご参加をお待ちしております(^_-)-☆

  • 第173回国治研セミナーのお知らせ「これからのケアを考える~北欧ケアを手がかりに~」

    高齢者ケアのスペシャリストで、当社企画の視察海外研修旅行の同行解説として何度も足を運び、北欧福祉事情に精通されている備酒伸彦先生による国内セミナーを企画いたしました。北欧ケアを手がかりに、これからの日本のケアについて考える貴重な内容です!

    ※残席ございます。2名以上でのご参加は割引がございます!お誘いあわせいただきご参加お待ちしております。

     

     

  • ★新セミナーのお知らせ★第174回国治研セミナー「就労支援セミナー」

    この度、新しく、4回連続の「就労支援~TTAPの活用を学ぶ~ 」を企画いたしました。「TTAP」とは、米国ノースカロライナTEACCH Autism Program で開発された自閉症に特化した学校や福祉施設から就労への移行アセスメントで、知的障害特別支援学校、就労移行支援事業所、就労継続支援事業所等に在籍する知的障害を伴う自閉症者にはもっとも有効なアセスメントです。講義と演習を交えた4回連続シリーズとなっております。詳細、お申込みは、こちらよりご参照ください。